• HOME
  • 旅行プラン
  • 伝統の奇祭・掛魚(かけよ)まつりと冬まるごと満喫の旅

オススメモデルコース

伝統の奇祭・掛魚(かけよ)まつりと冬まるごと満喫の旅

~んだっ鱈、由利地域へ~

冬にしか味わうことの出来ない由利の魅力を取り入れたコースです。伝統の奇祭「掛魚(かけよ)まつり」に参加し鱈料理を味わったり、白瀬南極探検隊記念館を見学し南極を感じることの出来るコースになっています。 

伝統の奇祭・掛魚まつりと冬まるごと満喫の旅

おすすめの時期

2016年2月4日(木)

旅の見どころ

  • 天鷺村

    詳細は写真をクリック

    天鷺村

    ◇お問い合わせ◇ 天鷺村 TEL 0184-74-2525
    FAX 0184-74-2526 URL http://www.amasagi.com/

    天鷺村

    江戸時代、亀田藩の城下町として栄えた由利本荘市亀田地域。亀田藩2万石の歴史と文化を集積した観光スポットです。亀田藩の歴史を語る資料館や藩政時代の建造物などを見学することができます。
    また、天鷺村のシンボル「天鷺城」の天守閣からの眺望は絶景です。
    ◇お問い合わせ◇ 天鷺村 TEL 0184-74-2525
    FAX 0184-74-2526 URL http://www.amasagi.com/

  • 白瀬南極探検隊記念館

    詳細は写真をクリック

    白瀬南極探検隊記念館

    ◇お問い合わせ◇ 白瀬南極探検隊記念館 TEL 0184-38-3765
    FAX 0184-38-3762 URL http://hyper.city.nikaho.akita.jp/shirase/

    白瀬南極探検隊記念館

    白瀬南極探検隊記念館は、少年時代から極地探検を志し研鑽を重ねたにかほ市金浦出身の『白瀬 矗(のぶ)』陸軍中尉と彼の壮大な夢とロマンに共感した三十人の男たちが 明治末期南極の白い大陸に繰り広げた壮絶な人間ドラマを記録した記念館です。館内には「南極圏到達レース」が分かる模型の設置やオーロラの実写映像の上映などが行われています。
    ◇お問い合わせ◇ 白瀬南極探検隊記念館 TEL 0184-38-3765
     FAX 0184-38-3762 URL http://hyper.city.nikaho.akita.jp/shirase/

  • 掛魚まつり

    詳細は写真をクリック

    掛魚まつり

    ◇お問い合わせ◇ にかほ市観光協会 TEL 0184-43-6608
    FAX 0184-43-6609 URL http://www.nikaho-kanko.jp/

    掛魚まつり

    「掛魚祭り」は毎年2月4日の立春の日に行われます。
    元禄年間(1688~1704年)以来、300年の伝統をもつと伝えられているこの祭りは、別名「たら祭り」とも呼ばれます。
    掛魚(かけよ)とは、漁から帰った漁師が氏神様や恵比寿様にお供えする魚のことで、祭りの主役となる大タラは1匹ずつ荒縄に釣り下げられ、海上安全や豊漁を願って金浦山神社の神前に供えられます。
    神事の後は、勢至公園で金浦神楽が披露され、大鍋で名物のタラ汁(350円)が提供されます。
    ◇お問い合わせ◇ にかほ市観光協会 TEL 0184-43-6608
     FAX 0184-43-6609 URL http://www.nikaho-kanko.jp/

  • んだっ鱈、にかほ市へ!

    詳細は写真をクリック

    んだっ鱈、にかほ市へ!

    ◇お問い合わせ◇ にかほ市商工会 TEL 0184-38-3350
    FAX 0184-38-3930 URL http://shoko.skr-akita.or.jp/nikaho/

    んだっ鱈、にかほ市へ!

    「掛魚まつり」に合わせて、にかほの冬の味覚・寒鱈をたくさんの方に味わっていただこうと、鱈料理を提供する市内約20店舗の飲食店を紹介するイベント「んだっ鱈、にかほ市へ!」が1月下旬から2月上旬にかけて開催されます。
    この地域は新鮮な鱈が手に入ることから、ダダミと呼ばれる白子も生で食べられるほど。たらダダミ丼やタラとガサエビのスープ、トマトベースのタララーメンなど和洋中さまざまな工夫を凝らした、この時期だけの特別メニューが味わえます。
    ◇お問い合わせ◇ にかほ市商工会 TEL 0184-38-3350
     FAX 0184-38-3930 URL http://shoko.skr-akita.or.jp/nikaho/

  • 飛良泉本舗

    詳細は写真をクリック

    飛良泉本舗

    ◇お問い合わせ◇ 飛良泉本舗 TEL 0184-35-2031
    FAX 0184-35-2030 URL http://www.hiraizumi.co.jp/

    飛良泉本舗

    京都に銀閣寺が建立された1487年(室町時代)の創業。
    以来五百有余年、二十六代にわたり酒造りを続け、「派手な桜の花よりも、地味ながらもふくらみのある梅の花のような酒をつくりたい」を信条に、頑固なまでに昔ながらの山廃仕込みにこだわり、小蔵ならではのきめ細かな手造りを守り続けています。
    ◇お問い合わせ◇ 飛良泉本舗 TEL 0184-35-2031
     FAX 0184-35-2030 URL http://www.hiraizumi.co.jp/

旅行の行程

【1日目】

12:00~14:00

各地 発
12:00 天鷺村 着
 きりたんぽ作り体験+昼食「きりたんぽ」鍋
 [要予約:4名以上で1人1,890円(天鷺村見学含む)]
 ※4名以下要確認
14:00 天鷺村 発

40分画像

14:05~14:50

14:05 亀田城佐藤八十八美術館 着
 亀田藩の歴史を見学
14:50 亀田城佐藤八十八美術館 発

16分画像

15:30~16:15

15:30 白瀬南極探検隊記念館 着
 施設見学
16:15 白瀬南極探検隊記念館 発

15分画像

16:30

16:30 にかほ市内宿泊地 着

【2日目】

08:45

08:45 にかほ市内宿泊地 発

30分画像

09:15~11:30

09:15 にかほ市金浦地区 掛魚まつり会場 着
 約350年の伝統を持つ奇祭掛魚まつり見学
 タラ汁(有料)が提供されます。鱈担ぎ体験(有料)も可能
11:30 にかほ市金浦地区 掛魚まつり会場 発

15分画像

11:45~13:00

11:45 んだっ鱈参加店舗 着  昼食
 鱈料理提供店約25店舗から選択
13:00 んだっ鱈参加店舗 発

10分画像

13:10~14:00

13:10 飛良泉 着
 酒蔵見学(試飲及びガイド付き、無料・要予約)
14:00 飛良泉 発
各地へ

このページのトップへ