• HOME
  • 旅行プラン
  • どちらさまでも楽しく巡る バリアフリーな鳥海由利旅

オススメモデルコース

どちらさまでも楽しく巡る バリアフリーな鳥海由利旅

車いすでも楽々バリアフリーな観光施設特集!

車いすの方でも安心の旅行コースをご提案!

雨の日、雪の日でも安心の屋内施設を中心にご紹介します。

日本海

 

おすすめの時期

通年

旅の見どころ

  • 歴史保存伝承の里 天鷺村

    詳細は写真をクリック

    天鷺城天守閣

    天鷺城の天守閣は高さ22m。

    中にはレストランやお土産品の売店が入っています。

    岩城の特産品「プラムワイン」をぜひご賞味ください。

    園内は藩政時代の暮らしを再現した建物や展示物、体験メニューがいっぱい!

    きりたんぽ作り体験では、作ったその場で焼き立てきりたんぽをお鍋にできます。

    歴史保存伝承の里 天鷺村

    藩政時代の暮らしを再現するテーマパーク。
    歴史を感じさせるさまざまな体験メニューを用意しています。

    周辺にも多くの史跡が点在し、ガイドをお願いして街あるきをすることもできます。

  • ハーブワールドAKITA

    詳細は写真をクリック

    ハーブワールドAKITAの庭園(6月)

    広々として庭園には、遊具も点在していて、お子様も一緒に楽しめます。

    そしてなにより入園無料がうれしいですね。

    また、豊富な体験メニューを用意しておりますので、素敵なお土産を手作りしてみるのもいい思い出になることでしょう。

    ハーブワールドAKITA

    季節の花に包まれた庭園は入場無料でお楽しみいただけます。
    さらに様々なフラワークラフト体験でここだけのプライベートギフトを作ってみませんか?

  • 白瀬南極探検隊記念館

    詳細は写真をクリック

    1912年当時の探検隊を再現

    日本観測隊が初めて南極点に到達した1968年に使用された雪上車を展示。

    機械遺産にも認定されています。

    白瀬南極探検隊記念館

    日本人で初めて南極探検に挑んだ、白瀬南極探検隊の隊長、白瀬矗(しらせのぶ)。
    その壮絶な人生をたどり、魅力あふれる南極体験が出来る貴重なミュージアムです。

  • 道の駅象潟「ねむの丘」

    詳細は写真をクリック

    道の駅象潟「ねむの丘」

    日本海に面し、正面には九十九島と鳥海山の展望が楽しめる。 山形県との県境に位置し、秋田の玄関口としての観光拠点です。

    道の駅象潟「ねむの丘」

    山形県との県境、にかほ市象潟にあるビックスケールな道の駅。
    県内のお土産品はもとより、日本海を眺めるレストランと温泉も完備。
    隣接する「観光拠点センターにかほっと」では、フードコートで自由な食事と、無料の足湯も楽しめる!
    エレベータで行ける展望ルームでは、九十九島と日本海を同時に楽しめます。
    全館バリアフリーで安心の休養施設です。

旅行の行程

【1日目】

11:30~13:00

各地 発
11:30 天鷺村 着
 きりたんぽ作り体験+昼食「きりたんぽ」鍋
 ※4名以下要確認
13:00 天鷺村 発

30分画像

13:30~15:00

13:30 ハーブワールドAKITA 着

 園内見学、フラワークラフトやせっけん作りを体験しよう!

15:00 ハーブワールドAKITA 発

20分画像

15:20~16:30

15:20 白瀬南極探検隊記念館 着

 館内見学
 極地探検を夢見て実行した偉人達の物語を堪能。

16:30 白瀬南極探検隊記念館 発

10分画像

16:40~19:00

16:40 道の駅象潟「ねむの丘」 着

 展望ルームでの夕日
 ねむの丘内レストランでのディナー
 温泉or無料足湯でゆっくり休息を。

19:00 道の駅象潟「ねむの丘」 発
各地へ

このページのトップへ