オススメモデルコース

満喫夏登山!鳥海山一泊で縦走コース

夏の鳥海登山を楽しむ期間限定の縦走プラン

鳥海山山頂

山形、秋田両県にまたがる鳥海山。

秋田県側の矢島口5合目祓川から、山頂を目指し、山頂小屋で1泊。

下山時は象潟口5合目鉾立を目指します。

憧れの鳥海登山を満喫するトレイルコースをご紹介します。

おすすめの時期

8月

旅の見どころ

  • 由利高原鉄道

    詳細は写真をクリック

    由利高原鉄道 鳥海山ろく線 おばこ号

    由利本荘市を走る総延長23kmのローカル線。

    12の駅があり、車窓からは素朴な田園風景と、そびえたつ鳥海山を眺めることができる。

    由利高原鉄道

    JR羽後本荘駅から南へ23km。子吉川沿いを走るローカル線です。
    季節ごとのイベント列車から、秋田おばこに扮したアテンダントが乗車してガイドをしてくれる「まごころ列車」を運行しています。
    自転車と一緒に乗車できる「サイクルトレイン」も実施中!

  • 多賀部食堂

    詳細は写真をクリック

    焼肉弁当

    オススメの焼肉弁当。

    弁当といってもお持ち帰り用ではなく、お重に入った立派なもの。

    ご飯にしみ込んだ肉ダレだけでも、おかわりが出来そうだ。

    多賀部食堂

    由利本荘市矢島町の駅前で古くから営む食堂。
    旧店主は力士だった経歴もあり、今でもボリューム満点なメニューと、ご飯が進む味付けで人気のお店。

  • 鳥海山矢島口5合目 祓川

    詳細は写真をクリック

    矢島口5合目祓川より竜ケ原湿原を望む

    祓川には駐車場、トイレ、山荘がある。

    山荘は宿泊可能で、インスタント食品程度なら食事もとれる。

    自家発電を行っており、給電も可能。

    ここで1泊して未明に出発し、山頂で朝日を拝むプランも。

    鳥海山矢島口5合目 祓川

    数ある鳥海山の登山口でも、難易度は高めのコース。
    急傾斜を一気に登るため、4時間あれば頂上の1つ七高山に到達できる。

  • 鳥海山山頂

    詳細は写真をクリック

    山頂には大物忌神社の本殿と、山頂小屋があり、宿泊、食事が可能。

    トイレも整備されており、シーズン中は登山客で賑わう。

    小屋から山頂までは往復30分ほどを要する。

    鳥海山山頂

    山頂はゴツゴツ岩場で形成されている。
    矢島口から上ると、七高山手前で舎利坂と呼ばれるザラザラした小石の急坂が、最後に牙をむく。
    山頂小屋から新山を目指す場合でも、岩山を手を使って登らなければならない危険な山行が続く。

  • 鳥海山象潟口5合目 鉾立

    詳細は写真をクリック

    鉾立展望台から見える鳥海山

    象潟口登山道はなだらかな坂路が続くことから難易度は低い。

    7合目の御浜までは軽い気持ちでトライできる。

    御浜には、鳥海湖と呼ばれる火山湖があり、ここからの眺めも絶景で、お手軽なトレッキングコースとしても人気がある。

    しかしながら7合目よりも上になると、石段や急こう配の坂路が増え、谷への上り降りも多く、山頂までは5時間以上必要とするため覚悟が必要だ。

    鳥海山象潟口5合目 鉾立

    鉾立は鳥海山登山口の中でも最も整備された入口。
    余裕のある駐車場と、トイレ、宿泊はもとより、レストラン、展望台、資料館と、ドライブの目的地としても人気がある。

  • 道の駅象潟「ねむの丘」

    詳細は写真をクリック

    道の駅象潟「ねむの丘」

    温泉、レストラン、軽食、コーヒー喫茶、お土産と通りかかったら立ち寄りたくなる大規模な道の駅。

    オススメは夕日を見ながらの温泉と、6階展望フロアから眺める九十九島の絶景だ。

    併設された「にかほっと」はラーメンからイタリアン、ファストフードまで揃うフードコート。

    鮮魚店では名物の岩カキを生で食べることができ、八百屋では新鮮な果物、野菜、そして風味豊かなお新香まで、まさに食の宝石箱だ。

    旅の疲れを癒す絶好のお立ち寄りスポット!

    道の駅象潟「ねむの丘」

    東北最大級の道の駅として知られ、観光地象潟の拠点として機能している。
    日本海を眺める大浴場と、道の駅に併設された「にかほっと」でも開放感ある自由な食事や買い物を楽しむことができる。
    秋田県最南端、南の出入口として、県内土産も豊富に取り揃える。

旅行の行程

【1日目】

10:43

出発地から
羽後本荘駅到着

由利高原鉄道に乗車する。
まごころ列車の時間なので、アテンダントのガイド付きで楽しいひと時を!

39分画像電車

11:22

矢島駅到着。
楽しいアテンダントのガイドであっという間に終点矢島駅。

1分画像徒歩

11:25

矢島駅前の多賀部食堂へ移動
登山前の昼食にします。

1分画像徒歩

12:30

予約していた矢島駅発の登山シャトルバスへ乗り込む
(由利高原鉄道バス事業部0184-74-3637)
いざ、鳥海山へ!
※シャトルバスは夏季限定(8月頃)です。運行状況は変更される可能性があります。

1時間画像バス

13:30

花立牧場公園を経由して、鳥海山矢島口5合目「祓川」に到着。
さあ登山を始めましょう!

4時間30分画像徒歩

18:00

山頂小屋で宿泊します。
早く寝て疲れを取って、明日のご来光に備えるもよし。
山での夜を楽しむもよし。

【2日目】

07:00

山頂小屋を出発し、象潟口鉾立をめざします。

4時間画像徒歩

12:25

象潟口鉾立に到着。
稲倉山荘で一休み。
予約していた乗合登山バス「鳥海ブルーライナー」を待って乗車します。
(象潟合同タクシー 0184-43-2030)

50分画像バス

13:15

道の駅象潟「ねむの丘」到着。
温泉で疲れを取って、美味しい食事で栄養補給しましょう。
14:52発のコミバス(上郷小滝線)に遅れないように!

7分画像バス

15:59

象潟駅到着。
お疲れさまでした。
JR線で帰路につきましょう。

このページのトップへ