オススメモデルコース

まるっと鳥海ドライブガイド厳選コース7

タイムスリップ感覚で由利歴史スポット巡り

白瀬南極探検隊記念館(雪上車)

暮らしの歴史、冒険の歴史、地質学的な歴史。

いざ、さまざまな歴史に触れる「温故知新」の旅へ!

おすすめの時期

5月~11月

旅の見どころ

  • 天鷺村

    詳細は写真をクリック

    天鷺城

    亀田城の大手門を復元した城門、茅茸の農家、商家を再現した美術館など見所満載。

    真田幸村の五女「御田の方」の嫁ぎ先としても知られるここ亀田地区には、ほかにも亀田城などの史跡が点在。

    案内人がついて町中の神社仏閣めぐる散策も楽しめる。

    天鷺村

    亀田城や藩で暮らす人々の様子を再現したテーマパーク型観光施設。

  • 折渡千体地蔵尊

    詳細は写真をクリック

    千体地蔵

    約220年前、由利の名僧・是山和尚が建立した延命地蔵尊の周りに、寄進された千体もの地蔵が並ぶ。

    イボ取り地蔵としても有名で、ここの石でイボをこするとイボがとれるとか。

    折渡千体地蔵尊

    昔から往来の難所だったこの地で通行人の安全を祈願する地蔵。

  • 赤田の大仏

    詳細は写真をクリック

    赤田大仏

    前述の「折渡千体地蔵尊」にも登場の是山和尚が、鎌倉の十一面観音像にあやかり1786年に造立。

    現在のご本尊は明治21年に焼失した後、8年後に再建されたもの。

    正式名称は「長谷十一面観音菩薩」。

    赤田の大仏

    高さ9mもある巨大観音像は日本三大長谷観音のひとつ。

  • 由利本荘市文化交流館「カダーレ」

    詳細は写真をクリック

    カダーレ

    蔵書22万冊の図書館、レストラン、物産館、体験教室、コンサートホールにプラネタリウムまで擁する複合文化施設。

    会館は2011年。

    建物自体の作りも秀逸で、2016年にグッドデザイン賞を受賞した。

    由利本荘市文化交流館「カダーレ」

    ランチを食べたら地元の伝統民芸品「本荘ごてんまり」作りに挑戦

  • 白瀬南極探検隊記念館

    詳細は写真をクリック

    白瀬南極探検隊記念館

    壮絶な体験記録や展示物から伝わる南極を目指した男とたちの夢と勇気は感動モノ。

    館内のオーロラドームでは南極と北極などの映像のほか、1968年に日本が初めて南極点到達時に使用された大型雪上車も展示、内部を見ることもできる。

    雪上車

    白瀬南極探検隊記念館

    日本初の南極探検隊を率いた白瀬矗隊長は金浦地区の出身

  • 九十九島

    詳細は写真をクリック

    九十九島

    かつては「海に小島が点在」の状態だったが、1804年の象潟地震で土地が隆起。

    現在の水田に小島が浮くような珍しい景観となった。

    仁賀保高原からは日本海を背景に眺められる。

    象潟地震後の干拓事業で九十九島は消失の危機に。

    これを救った覚林和尚が務めていた蚶満寺。

    九十九島の1つで853年建立の古刹

    九十九島

    松島(宮城)、平泉(岩手)を経て松尾芭蕉が訪れた最北の目的地。

旅行の行程

【1日目】

10:00~10:30

各所出発

10:00 天鷺村着
 館内見学
10:30 天鷺村発

15分画像

10:45~11:00

10:45 折渡千体地蔵尊着
 千体地蔵見学
11:00 折渡千体地蔵尊発

15分画像

11:15~11:45

11:15 長谷寺着
 赤田の大仏見学
 近くの農園でブルーベリーソフトを食べよう!
11:45 長谷寺発

15分画像

12:00~15:00

12:00 カダーレ着
 レストラン「はなてまり」でランチ
 昼食後は「ごてんまり」制作体験をやろう(2時間)
15:00 カダーレ発

30分画像

15:00~15:30

15:00 白瀬南極探検隊記念館着
 館内見学
15:30 白瀬南極探検隊記念館発

15分画像

15:45~16:45

15:45 蚶満寺着
 境内見学
16:45 蚶満寺発

各所へ

このページのトップへ