• HOME
  • おすすめスポット動画一覧

おすすめスポット動画

秋田県由利地域の季候と風土、自然に関する動画をご紹介します。

  • 自然・景勝地
  • その他

加田喜沼湿原(春)

加田喜沼湿原(春)

由利本荘市大内地区にある「加田喜沼湿原」は人里近くにある珍しい湿原。周辺には水田も広がるこの約4.5haの浮島状湿原には、希少な動植物が存在し、生息・生育自然環境保護地域にも指定されています。

九十九島(春)

九十九島(春)

松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅で訪れた最北の地「象潟・九十九島」は松島と並ぶ景勝地でしたが、1804年の象潟大地震で海底が一夜にして隆起し、現在は陸上にその名残を残すだけとなりました。現在も春の田植えの時期には水田の中に往事の姿を見ることができます。

九十九島(秋)

九十九島(秋)

松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅で訪れた最北の地「象潟・九十九島」は松島と並ぶ景勝地でしたが、1804年の象潟大地震で海底が一夜にして隆起し、現在は陸上にその名残を残すだけとなりました。秋には黄金色の稲穂の海に浮かぶ島々を見ることができ、季節の移り変わりとともに美しい風景を楽しむことができます。

桑ノ木台湿原(春)

桑ノ木台湿原(春)

鳥海国定公園内の鳥海山3合目にある「桑ノ木台湿原」には季節ごとに様々な山野草が咲きます。特に6月上旬には、レンゲツツジの赤と残雪の鳥海山のコントラストがとてもきれいです。

元滝伏流水(春)

元滝伏流水(春)

鳥海山に降った雨や雪が80年近い歳月をかけて岩肌から湧き出る「元滝伏流水」。平成の名水100選にも選ばれ、岩肌のこけの緑と水しぶきの白のコントラストが美しいスポットです。

象潟漁港(春)

象潟漁港(春)

にかほ市象潟地区にある「象潟漁港」には様々な魚介類が水揚げされますが、中でも7月~8月が漁期の岩ガキが特に有名です。本港は絶好の釣りポイントであり、5月ころからクロダイが狙える他、キス・スズキといった多彩な魚種が狙えます。また、海から望む鳥海山や日本海に沈む夕日などの絶景も。

石沢峡(夏)

石沢峡(夏)

由利本荘市東由利地区にある「石沢峡」は、断崖を流れる渓流に沿って歩を進めると見えてくる落差15mの石沢大滝は水しぶきを近くで感じられるスポット。 特に10月~11月頃の紅葉の時期は黄色く色づきます。

大谷地池(秋)

大谷地池(秋)

鳥海山麓の南由利原にある「大谷地池」周辺は、全長約10㎞のサイクリングコースやキャンプ場が整備され、高原の空気と森の風を感じられるアウトドアスポットです。

鳥海高原菜の花(春)

鳥海高原菜の花(春)

鳥海山北麓の鳥海高原桃野地区にある菜の花畑は、鳥海山の青と菜の花の黄色が見事なコントラストを描く絶景ポイント。5月中旬~下旬には「鳥海高原菜の花まつり」が開催されます。

冬師湿原(春)

冬師湿原(春)

仁賀保高原の一角に位置する「冬師湿原」には、流れ山と呼ばれるたくさんの小さな丘と無数の溜池が点在します。ここでは季節の様々な野草が目を楽しませてくれますが、残雪を頂く鳥海山とのコントラストが美しい春の時期が特におすすめです。

このページのトップへ