おすすめスポット動画

九十九島(春)

動画内容 松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅で訪れた最北の地「象潟・九十九島」は松島と並ぶ景勝地でしたが、1804年の象潟大地震で海底が一夜にして隆起し、現在は陸上にその名残を残すだけとなりました。現在も春の田植えの時期には水田の中に往事の姿を見ることができます。

このページのトップへ