おすすめスポット動画

九十九島(秋)

動画内容 松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅で訪れた最北の地「象潟・九十九島」は松島と並ぶ景勝地でしたが、1804年の象潟大地震で海底が一夜にして隆起し、現在は陸上にその名残を残すだけとなりました。秋には黄金色の稲穂の海に浮かぶ島々を見ることができ、季節の移り変わりとともに美しい風景を楽しむことができます。

このページのトップへ